利用の条件について

利用時において那覇市内(12/19からは沖縄県民)に住所がある人が利用できます。
また、複数人で同一部屋を利用する場合は同一住所の方(同居者)に限ります。
利用する方全員が那覇市内(12/19からは沖縄県内)に住所がある同居者である必要があります。
宿泊施設によって取り扱いが異なりますので、宿泊予定施設に直接ご確認ください。
身分証明書の写しは必ず必要です。ご利用の際は住所確認が必要です。裏面に住所記載がない保険証等は身分証明書とはなりません。裏面に住所の記載がある場合は必ず両面コピーを提出してください。住所の記載がない場合は、住所記載のある身分証明書の写しを提出してください。
1人1回1泊のみとなります。
1/4(水)より、
・1人3泊まで(連泊可能)
・1泊毎にID取得が必要となります
※上限拡大前にすでにIDを取得された方やご予約・ご利用済みの方は、残り2回ご利用可能となります。
※3泊分の予約を取る場合には、3つのIDが必要となります。
割引適用期間は12月14日(水)からです。それ以前に宿泊した費用については対象となりません。また全国旅行支援(彩発見NEXT等)との併用はできません

利用方法について

こちらから必要事項を入力の上、グループIDを取得してください。
1/4以降のID取得分より、連泊が可能です。
宿泊数分のIDを取得する必要があります。
たとえば、3泊分の予約を取る場合には、3回のID取得が必要となります。

(主な使い方)
①すでにご宿泊済、もしくは予約済の方
 →残り2泊分のID取得が可能となります

(例)1/5から1泊、1/12から1泊を希望する場合
 IDを2回取得し、予約希望のホテルへ宿泊日と2回分のIDを伝える。

②初めてIDを取得する方
 →3泊分ID取得可能となります

(例)1/5~1/8までの3連泊を希望する場合
 IDを3回取得し、予約希望のホテルへ宿泊日と3回分のIDを伝える
グループIDの有効期限は取得後72時間です。宿泊施設をキャンセルした場合でも、有効期限内であれば、宿泊施設に空きがある場合、再度予約を取ることができます。有効期限が切れた場合は、IDを取り直す必要があります。
運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)など市内住所が確認できるもの。  ※詳しくは、【住所確認に必要な書類に関するご案内】をご参照ください。
身分証がない子どもの住所確認については、保険証の扶養者名を確認し、扶養者の住所をもって当該子どもの住所とみなします。
宿泊施設へのチェックイン時に観光体験で使用できるクーポンを1人につき1セット(3,000円)発行します。
①人数の変更がある場合(3人→2人になった等)
⇒宿泊施設にて人数の修正を行いますので、予約した宿泊施設へ連絡してください。ただし、人数が増加となる変更が生じた場合は、ID残数に空きがある場合のみ変更が可能となりますので、予約した宿泊施 設へご確認ください。

②人数の変更はないが、宿泊者が変わる場合
⇒予約者以外の宿泊はできません。必ず事前に予約内容の修正が必要となりますので、予約した施設へ連絡してください。

ただし①②いずれの変更の場合でも、利用する方全員が
・那覇市内(12/19からは沖縄県民)に住所があること
・複数で利用の場合は、同居者であること
が利用の条件となりますので予めご了承ください。